副業・Cashless・QRコード決済のまとめサイト

Sidebiz-Labo

【メルペイ】メルペイ残高(売上金やポイント)を使ってAmazonで買い物はできるの?

投稿日:

メルカリで売ったお金はメルカリ内の買い物だけではありません。メルペイができたことで、コンビニや飲食店などいろいろなところで使うことができるようになりました。

今回はメルペイを利用してAmazonで買い物ができるのか? について伝えていきます。

メルペイには「メルペイ残高」「売上金」「ポイント」の3つがありますが、何が違うのかは別の記事にまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

スポンサーリンク

メルペイはAmazonでは使えない

結論からいえば、メルペイはAmazonでは使えません。

メルペイの支払い方法は以下の2つがあります。
・iDによる支払い
・QRコードによる支払い

このうち、iD自体はAmazonに対応しているのですが、Amazonで使うためにはiDアプリを使う必要があるため使えません。なんという落とし穴、、、。

しかし、これは直接Amazonでメルペイを使おうとした場合の話です。

メルペイをSuicaにチャージすればAmazonで使える

メルペイを直接Amazonで使おうと思ってもできませんが、実は一度「モバイルSuica」にチャージすれば間接的にAmazonで使うことができます。

モバイルSuicaにチャージする方法

メルペイ残高をモバイルSuicaにチャージをする方法は以下のとおりです。

1.メルペイで「電子マネーカード」を作る
2.モバイルSuicaアプリを立ち上げ、使用するカードに「メルペイ電子マネー」を選ぶ

スポンサーリンク

AmazonでモバイルSuicaを使う方法

さて、モバイルSuicaにメルペイを登録できたら、今度はAmazonでモバイルSuicaを使う方法です。

欲しいものを買い物かごに入れて、支払い方法を選ぶ時に「クレジットカード以外の支払い方法」の「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選びます。

これでメルペイ残高を間接的にですが、Amazonで使えることができるようになりました。

注意点:Amazonギフト券は買えない

しかし、注意をしなければいけないことがあります。それはそもそもAmazonでSuicaが使えないものがあるということです。

そのパターンの時にはそもそも「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択できません。

選択しようと思っても灰色になっていて選択ができない・・・。

どんなものが使えないかというと「Amazonギフト券」や「Amazonデバイス(KindleやFireなど)」「デジタルコンテンツ(Kindle本やデジタルミュージックなど)」です。

その他、「定期オトク便」や「Amazonフレッシュ」などには使うことができません。

使えないもの

・Amazonギフト券、Amazonコイン
・Amazonデバイス(Kindle、Fireなど)
・デジタルコンテンツ(Kindle本、デジタルミュージックなど)
・一部のAmazonマーケットプレイスの商品
・お急ぎ便、お届け日時指定便の注文
・Amazon定期おトク便、Amazonフレッシュ
・合計金額が100万円以上になったりするような高額なもの
など
参照元:「Amazon公式HP

コンビニでもAmazonギフト券は買えない

Amazonギフト券は金券にあたるため、コンビニなどでは現金でしか支払うことができません。

iDやEdy以外に、QRコード決済のPayPayやLINE Pay、楽天ペイ、d払いなどもコンビニでは金券を買うことができません。

まとめ

メルペイを直接Amazonで使うことはできませんが、一旦モバイルSuicaにチャージすれば、間接的にですがAmazonで買い物をすることができます。

スポンサーリンク

-merpay

Copyright© Sidebiz-Labo , 2020 All Rights Reserved.