QRコード決済の還元祭りも縮小傾向。2019年8月1日からマイカラーの還元がLINE Payボーナスに変更

2019年6月28日

2018年12月のPayPayの100億円キャンペーンから始まり、LINE Payやd払いなど多くのQRコード決済がユーザーの囲い込みをしようと盛大なポイント還元祭りをしてきましたが、そろそろ縮小するようです。

今回はLINE Payのお話。

公式サイト情報のよれば、マイカラー制度で還元されるものが2019年8月1日以降「LINE ポイント」から「LINE Payボーナス」に変更されるようです。(参照元:公式ブログ

スポンサーリンク

LINEポイントとLINE Payボーナスの違い

LINE にはLINE Pay残高、LINE Payボーナス、LINEコイン、LINEポイントといろいろなお金が存在しますが、簡単にまとめたものが下の表になります。

 LINE Pay残高LINE PayボーナスLINE コインLINE ポイント
スタンプ・絵文字・着せ替えを買う○(LINE STOREからのみ)
コンビニで使う×
LINE NEWSの有料記事を読む×
購入(チャージ)方法
貯める方法
銀行からチャージ
コンビニからチャージ
キャンペーンなどの還元・Apple Store
・Google Play
・LINEサービス利用時のプレゼント
・マイカラーの還元
現金に換金
友達への送金
有効期限最終利用日から5年間付与されてから2年間無期限(※ボーナスコインは180日)最終のポイント獲得日から180日

この中でもっとも汎用性が高いのは「LINE Pay残高」です。また、一見すると、LINEポイントよりLINE Payボーナスの方が使い勝手が良さそうに見えますが、実は落とし穴があります。

それはLINEポイントはLINE Pay残高に変換することができるということです。

つまり使い勝手で言えば、実はLINE ポイントはLINE Pay残高と同じなので、今回はユーザーにとっては改悪となりそうです。

LINE ポイントをLINE Pay残高に変更する方法は下の記事を参考にしてください。

また、これまでQRコード決済をした分についてはプラス3%の還元がありましたが、それも7月末で終わります。

サービス期間は終了となり、実際に

スポンサーリンク

-LINE Pay

Copyright© Sidebiz-Labo , 2020 All Rights Reserved.