【残念】電車・バス・会社ですぐ靴を脱ぐ人は出世できない

周りの人をイライラさせる行動っていくつかありますが、そのうちの一つが「みんな靴を履いている場所で靴を脱いでいる」です。

足を圧迫している靴。脱ぐと開放感がありますよね。でもね、あなたは開放感でいっぱいかもしれないけど、周りはとっては大迷惑しています。

そしてそういう人はたいてい出世できません。その理由について書いていきます。

スポンサーリンク

いろんな場所で迷惑をかける人々

会社で靴を脱ぐ

https://twitter.com/flying_gears/status/1090215014659575809?s=19

電車やバスで靴を脱ぐ

カフェやショッピングモールでも靴を脱ぐ

スポンサーリンク

すぐ靴を脱ぐ人は出世できない

すぐに靴を脱ぐ人は出世ができません。

それは、自分だけが幸せなら良いと思っているから。もしくは「靴を脱いだら臭いかもしれない」というすぐに想像できそうなことも想像できないからです。

自分が幸せなら良い

いわゆる自己中。「なんで私が我慢しなくちゃいけないの?」って人です。

これに加えてやっかいなのが、理屈っぽい人に多い「そんなルールないでしょ?」というパターンです。

「会社で靴を脱いで何がいけないの? そんな規則ないでしょ」「新幹線で靴を脱いじゃいけないなんて誰が決めた?」という人。

ちがう。そうじゃないんだ。

ルールで決まっているとか決まっていないとかじゃなくて、単純に臭いんだ。迷惑しているんだ。という講義には耳も傾けない。

そういう人が会社の中でうまくやれるかというと、大抵敵を作っています。周りは敵だらけ。味方もいないから出世はできない。当たり前ですよね。

想像力が欠如している人

臭いは習慣性があるため、毎日嗅いでいる臭いはだんだん感じなくなってきます。友達の家に行った時に臭いを感じるけど、自分の家では臭いを感じない。そんな体験ありませんか?

しかし「自分が臭いを感じない」からと言って靴を脱ぐ人は、想像力が欠如しています。

靴を履いていれば足がムレて臭いやすくなる。それは誰もが知っていることだからです。

想像力が欠如している人は、コミュニケーションをとる上でも大きなハンディキャップがあります。

頼んだ人がとても急いでいるのにマイペースに仕事をしていたり、落ち込んでいる人に厳しい言葉を投げかけたりしてしまいます。

そんな人が出世できるか? といえばノーです。 もちろん出世する人もいるでしょうが、ごく僅かです。

スポンサーリンク

まとめ

みんなが靴を履いている場所で、靴を脱いでしまう人は周囲に迷惑をかけている可能性大です。

そして、そういう人は自己中もしくは想像力が欠如しているため出世できていません。

私はそういう人を見かけた時には、なるべく離れるようにしていますし、会社でそういう人を見かけた時にはなるべく付き合いを深くしないようにしています。

 

-40代のリアル

© 2020 Sidebiz-Labo