副業・Cashless・QRコード決済のまとめサイト

Sidebiz-Labo

200人のdポイントの使い道を調べた結果、上位3位を発表する

投稿日:2019年8月21日 更新日:

ドコモユーザーやdポイントカードをローソンなどで使うと貯まるdポイント。知らないうちに溜まっている人も多いと思います。

けれど、
「携帯を機種変更する時くらいにしか使えないんじゃないの?」
「何に使ったらいいのかわからない?」
「みんなはdポイントを何に使っているの?」
など、使いみちに困っている人がけっこういるようです。そこで、今回twitterで200人が何にdポイントを使ったのかを調べたので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

みんなのdポイントの使い道

第1位 d払い

それではさっそく発表します! dポイントで最も多かった使い道は「d払い」でした。

そうですよね。私もガンガンつかってます。それくら使い勝手がいいです。

これまでは使い道としては携帯の機種変更とか、実際の店舗で使うとかでしたが「d払い」ができたことで状況が一変しました。

d払いのメリットは、
・使える店舗数がとても多い
・使うとポイントが更に貯まる
・キャンペーンが豊富
という点です。

1つ目のd払いが使える店ですが、本当に多くの店で使えるようになりました。どこで使えるのかは以下の記事で紹介していますが、これまでdポイントカードでは支払いができなかったコンビニや居酒屋などでも使えるようになっています。

2つ目には、dポイントを使うと更にポイントが貯まるということです。dポイントが10,000ポイントあったとして、10,000円分買い物をすると余分に50~100ポイントが付きます。2重取りできるというわけです。これはお得。

3つ目としてd払いのキャンペーンが豊富でお得ということ。「金・土曜日はポイントが3~6倍」「コンビニでは20%還元」などのキャンペーンが定期的に行われています。

d払いはまさに「dポイントの最強の使い道」と言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

第2位 amazon

続いて2位の発表です。d払いの次に来たのは・・・amazonでした!

そう、もはやネットショッピングの代名詞ですね。amazonでdポイントを使えるのはドコモユーザーに限られるので注意が必要ですがますが、汎用性がものすごくあるので「dポイントの使い道困ったときはamazon」という人がけっこういました。

amazonでdポイントを使うメリット
・品数がめちゃくちゃ豊富
・期間・用途限定ポイントも使える

品数が豊富という点もさることながら、以外に見落とせないのがdポイント(期間・用途限定)も使えるという点です。期間が限られていますので、汎用性の高いamazonは使い道としてはとても良い選択肢と言えるでしょう。

スポンサーリンク

第3位 dデリバリー

第3位にランクインしたのが、ドコモが手がける出前・フードサービスの「dデリバリー」でした。

使い勝手が良かった点として、「家にいながら消費できる」「今晩のご飯に使える」があったようです。確かに、食事にdポイントを使うのはいい手ですね!

dデリバリーでdポイントを使うメリット
・おうちにいながら消費できる
・ドコモユーザー以外でも使える(dアカウントがあればいい)

ジャンル店舗名
宅配ピザピザーラ、ドミノ・ピザ、ピザハット、ナポリの窯、PIZZA SALVATORE CUOMO、ピザ・カリフォルニア、ピザポケット、ストロベリーコーンズ、ピザ10.4
宅配寿司銀のさら、すし上等!、つきじ海賓、柿家鮨、かっぱ寿司、大黒屋、味ぎん、平禄寿司、がってん寿司、茶月、寿司ざんまい、都人、阪神茶月
宅配弁当ガスト、本家かまどや、ジョナサン、ほっかほっか亭、出前本、京香、萬作、味人生、築地天ぴん
宅配中華バーミヤン、上海食府、つけ麺エクスプレス、中華デリバリー 天天、上海エクスプレス、大阪王将、孫悟空、北京厨房、菜家
宅配洋食VivaPaella ビバパエリア、SPALA、NY.NY、フレッシュ・エッグス、グラテシモ、洋食 Vetta

その他 JAL、ANAマイレージに交換

dポイントはJALやANAマイレージにも交換できます。しかし、正直なところ交換レートが50~65%程度とあまり良いとは言えません。

「コンビニもamazonも使わない。私はマイラーとしてJALやANAのマイルを貯める!」という人でなければ、交換レートだけ考えたらおすすめしません。

スポンサーリンク

 

-d払い

Copyright© Sidebiz-Labo , 2019 All Rights Reserved.