お金を触りたくない人が続出! コロナウィルスでキャッシュレス化が加速する 

2019年末からどんどんその影響が広がっているコロナウィルス。中国だけでなく、日本を含むアジア、そしてイタリアやイランなど感染者が増えています。

そうした中で、コロナウィルスの感染を防ぐために、日本でも支払いの時に「誰が触ったかもわからないお金をもらいたくない」という人が続出しています。

これまで日本はキャッシュレス化については、後進国でしたがコロナウィルスを機にQRコード決済などのキャッシュレス化が加速しそうです。

スポンサーリンク

お金を触りたくない人が続出

お札を数える時に指をなめる人がいる

お金を数える時に指をなめる人がいるので、触りたくないという理由です。これは・・・、たしかにコロナウィルス以前の問題で、普段の状態でも人の唾液がついているかもしれないお札は触りたくないです。

キャッシュレス決済が脚光を浴びる

現金で支払う際には、硬貨や紙幣の受け渡しがありますが、QRコード決済であればバーコードリーダで読み取るので非接触で決済がすみます。

いままで日本はキャッシュレス決済はあまり進んでいませんでしたが、今後どんどん広がっていきそうです。

スポンサーリンク

-cashless

Copyright© Sidebiz-Labo , 2020 All Rights Reserved.