副業・Cashless・QRコード決済のまとめサイト

Sidebiz-Labo

【大逆転】アラフォー・独身・貯金なし 今から勝ち組になる方法

投稿日:

アラフォー・独身・貯金なし。

人生100年といわれるようになっていますので、残りはまだ60年も残っています。あと60年過ごす上でいろいろと不安になりますよね。

そんなあなたが今の状況から抜け出して「人生の勝ち組」になることはできるのでしょうか? 結論から言えば

40歳なら勝ち組になるのは全然余裕です。

スポンサーリンク

ただし、今のままでは負け組

アラフォー・独身・貯金なし。残念ながら今のままでは負け組です。あなた自信は負け組だと思っていなくても、世間からみたら負け組と思われています。

結婚することが勝ち組とは言えませんが、「結婚するのにはためらう人」「表立って見えないけど何か問題がある人」という認識をされています。

これは人付き合いがある人にとっては大きなマイナスです。何かを頼もうと思っても、最初の時点で信頼度が低いのです。

また、貯金がないことはかなり不安があります。さらに定年はは60歳から65歳へ、そして70歳まで引き上げられようとしています。やはりお金はあるに越したことはありません。

勝ち組になるにはどうしたらいい?

これからの人生で勝ち組になるには何が一番の近道かといえば、やはり収入を上げることでしょう。

もう少し具体的にいえば、年収1000万円以上あれば人生勝ち組と言えます。

年収はバブル期以降どんどん下がっていて、今では平均は420万円程度です。一方1000万円以上の年収がある人はたった7%しかいません。

年収1000万円あれば、人生勝ち組と言えるでしょう。

 

年収は外資系の方が圧倒的に高い

あなたが今日本企業に勤めているのであれば、年収を上げるのに外資系企業への転職を1つの視野に入れてみましょう。

私も実際に転職エージェントに登録してみましたが、日本企業より圧倒的に外資系企業の方が給料がいいです。

日本企業でも年収1000万円の応募はありますが、外資系企業だとその比率が格段と上がってきます。

「でも外資系企業っていうと英語が必要なんじゃないの? 私英語は全然ダメだから雇ってもらえないよ」

そう思いますよね。確かに私もそう思っていました。

確かに外資系は高い英語力(TOEICでいうところの700点以上)を求めるところは多くあります。

しかし、そもそも日本人で英語を喋れる人がそんなにいないので、応募者に英語力を求めすぎると応募してこなくなるんですよね。

だから外資系企業も最近は英語力をそんなに求めないところが多くなってきています。

そして、転職エージェントを使えば英語があまりしゃべれないという不安を前もって聞いてくれるので、英語があまりしゃべれなくても採用してもらえる企業を紹介してくれます。

これは一人で転職活動をしているのでは、ほとんどわからないことです。

-40代の幸せ

Copyright© Sidebiz-Labo , 2020 All Rights Reserved.