PayPayって安全?危険? アプリをインストールしたら必ずしてほしいこと

QRコード決済のpaypayはとても便利ですが、アプリをインストールしたら必ずして欲しいことがあります。

それがセキュリティの強化です。

QRコード決済は大変便利ですが、誰でもアクセスできてしまうと悪用される可能性があります。

そこで、インストールしたらアプリ起動時に指紋認証等を必要とする設定にしましょう。

これをしておくことで他人にアプリを起動される心配がなくなりますので、アプリをインストールしたら必ず設定しておいてください。

スポンサーリンク

paypayのアプリの設定方法

1.「アカウント」→セキュリティ設定を選択

2.「端末の認証を有効にする」

これを行うことで、自分で登録した指紋認証等がないとそもそもアプリを開くことができなくなるようになります。必ずONにしておきましょう。

それ以外にも「携帯電話番号の検索を有効にする」っていう項目があるので、個人情報が気になる人はこちらもオフにしておきましょう。

paypayアプリを開く時にiPhoneの場合には「"PayPay"でTouch IDを使用」というポップアップが出るようになっていればOKです。

スポンサーリンク

Yahooアプリの場合

1.PayPay管理→セキュリティ設定

左上に歯車のマークがあるので、そのボタンを押すと「PayPay管理」にいけるので、そこでセキュリティ設定を選択。

2.端末の認証を有効にする

こちらも「端末の認証を有効にする」をONにしておきましょう

PayPayはクレジットカードや銀行口座を登録しなくても使える

多くのQRコード決済は、クレジットカードもしくは銀行口座を登録する必要があります。しかし、PayPayの場合はコンビニからチャージする方法があり、これはクレジットカードや銀行口座を登録しなくてもできるやり方です。

「個人情報漏洩が心配」
「クレジットカードは登録したくない」
という人は、コンビニからチャージしましょう。

まとめ

QRコード決済はPayPayを始めとしてとても便利な代物ですが、セキュリティはしっかりしなければいけません。誰かに悪用されないようにしっかりアプリにロックをするようにしましょう。

また、アプリはアップデートが行われると、知らない項目が増えていたりすることがあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

 

 

-PayPay

© 2020 Sidebiz-Labo