【PayPay】楽天カードのおトク度(ポイント付与率)と登録できない理由まとめ

2020年3月15日

PayPayでの支払い方法は、クレジットカードを選ぶことができます。

そこで気になるのが、どのクレジットカードを登録するとおトクなのか? ということではないでしょうか。

今回は、「楽天カード」をPayPayに登録した際に、ポイントがどのくらい付くのか?

そして、楽天カードを登録できない理由についてお伝えします。

 

楽天カードを使うとどのくらいポイントがつくのか?

PayPayで楽天カード支払いをした時に気になるのが、「PayPayボーナス」と「楽天ポイント」です。

それぞれどのくらいポイントがつくのでしょうか。

PayPayボーナスは0

PayPayボーナスがつくのは「PayPay残高」もしくは「Yahoo! JAPANカード」を使った場合です。

残念ながら楽天カードを使った場合にはPayPayボーナスはつきません。

楽天ポイントは100円で1ポイント

楽天カードの大きな魅力の1つが楽天ポイントです。通常、楽天市場で買い物をすれば100円につき1ポイントがつきますが、楽天カードを使えば+2ポイント、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードなら+4ポイントがつきます。

それでは、PayPayの支払いに楽天カードを使った場合にどれくらい楽天ポイントがつくかといえば、「100円につき1ポイント」です。

楽天カードでポイントがお得なのは「楽天市場でお買い物をした時」なので、PayPayでの支払いにした倍は、その効果がありません。残念。

PayPayに登録するならYahoo! JAPANカード一択

結論から言えば、PayPayに登録するクレジットカードは「Yahoo! JAPANカード」一択です。

PayPayでは様々なキャンペーンが開催されますが、優遇されるのは「PayPay残高」か「Yahoo! JAPANカードです。また、Yahoo! JAPANカードならオートチャージも使えます。

どうしても優遇を受けたいけれど、「クレジットカードを新しく作りたくない」という人は、PayPay残高を利用しましょう。現金でチャージができます。現金でチャージする方法については、こちらの記事を参考にしてください。

楽天カードを登録できない理由

JCBとAMERICAN EXPRESSは登録できない

PayPayの支払い方法として「楽天カード」を選択することができます。実際に私も登録しています。

しかし、すべての楽天カードが登録できるわけではありません。

それはPayPayに登録できるのは「VISA」「Master Card」「JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)」だからです。

楽天カードは「VISA」「Master Card」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」のうち1つを選ぶことができますが、上にも書いているように「JCB」や「AMERICAN EXPRESS」は登録ができません。

楽天カードはオートチャージはできない

PayPayには、支払える「PayPay残高」が少なくなった時に、自動的にチャージしてくれる「オートチャージ機能」があります。

このオートチャージ機能ですが、チャージできるのは「銀行口座」か「Yahoo! JAPANカード」のみです。

残念ながらYahoo! JAPANカード以外のクレジットカードからは、オートチャージができないので楽天カードも無理です。

まとめ

PayPayに楽天カードを登録するとおトクかについては、ポイントは付くけれどYahoo! JAPANカードには負けてしまいます。まぁ、楽天には楽天ペイがありますから、PayPayも優遇してくれというのは贅沢な話かもしれません。

それでもPayPayでしかQRコード決済をしていない店もありますので、登録しておくと便利です。

 

-楽天カード, PayPay

Copyright© Sidebiz-Labo , 2020 All Rights Reserved.