【dポイント】プラチナステージになる条件とメリットまとめ

「dポイント、プラチナ」で検索

ドコモユーザーなら目指しておきたいのが「dポイントのプラチナステージ」です。

この記事ではプラチナステージになる条件と素敵なメリットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

dポイントのステージ

ドコモ回線を使っていたり、ドコモのサービスを使ったりすると貯められるdポイントですが、使うだけじゃなくて使用期間や貯めたポイントによってランク分けがされています。

それがdポイントのステージです。2020年3月時点で、dポイントのステージは5段階に分かれています。その中でもっとも高いランクのものが「プラチナステージ」です。

プラチナステージになる条件

dポイントのステージはそれぞれ条件があって、「ドコモ回線利用期間」「dポイント獲得(過去6ヶ月間)」のどちらかを満たしていればなることができます。

 ドコモ回線利用期間dポイント獲得
(過去6ヶ月間)
プラチナ15年以上10,000pt以上
4th10年以上3,000pt以上
3rd8年以上1,800pt以上
2nd4年以上600pt以上
1st--

プラチナステージになるには、「ドコモ回線を15年以上利用している」か「dポイントを10,000pt以上獲得している」かのどちらかです。

満たしている条件の高い方が優先されるので、両方満たしている必要はありません。

dポイント獲得はカウントされないものがある

dポイントは獲得していれば、すべてカウントされるのかというとそうではありません。カウントされないものがあるので注意が必要です。

対象対象外
街やネットのお店でためる
ドコモの回線利用でためる
dカードでためる
ずっとドコモ割プラス
アクセサリーやオプション品でためる
キャンペーン
アンケートでためる
ずっとドコモ割プラス
ドコモ子育て応援プログラム
更新ありがとうポイント
レシートでためる
歩いてためる
ポイント交換でためる
遊んでためる

大量に獲得できるキャンペーンは対象外となっているので、注意してください。

 

プラチナステージのメリット

プラチナクーポン

プラチナステージの大きな魅力の1つが、プラチナステージ限定の「プラチナクーポン」です。

このクーポンは抽選なので、全員にもらえるわけじゃないのですが、その分内容がとても豪華です。

【プラチナクーポンの例】
・東京ディズニーリゾートのペアチケット
・映画のペアチケット
・レストラン
・宝塚歌劇のチケット
・10,000円分の商品券

おすすめクーポン「JALラウンジ」

空港で行けることなら行ってみたい場所といえば、そう「航空会社のラウンジ」です。

ラウンジは、ドリンクサービスや軽食などが無料で受けられたり、ゆったりとした椅子に座ってくつろいだり、Wifiも完備されていることが多いので、待ち時間をすごすにはもってこいの場所です。

このラウンジ、実は2種類あって「航空会社(JALやANA)のラウンジ」と「カード会社のラウンジ」です。

カード会社のラウンジは「ゴールドカード」を持っていたり、数千円払えば入れたりしますが、航空会社は限られた人しか入れません。格でいえば、「航空会社のラウンジ」 > 「カード会社のラウンジ」です。

航空会社のラウンジは、サービスが一段と良いので、ビジネスマンにとっては憧れの場所ともいえます。

その、航空会社のラウンジである「JALラウンジ」に入れるクーポンがあります。

選び方は、利用したい日付と空港を選択すると、抽選結果がでます。

スポンサーリンク

-dポイント

Copyright© Sidebiz-Labo , 2020 All Rights Reserved.