【LINE Pay】送金できない時は何が原因?

LINE Payには友達にLINE Pay残高を送金できる機能があります。しかし、送金ができないことがあります。この記事では、どんな時に送金ができないのかについてまとめています。

スポンサーリンク

送金できない原因

1.本人確認をしていない

まず、そもそもの話になりますが、LINE Payは本人確認をしていなければ、送金ができません。(LINE Payボーナスは送金ができます)

本人確認ができていればLINE Payアカウントの種類が「LINE Cash」から「LINE Money」に変わるので、自分がどちらのアカウントなのか調べてみましょう。

自分のLINE Payアカウントの種類は、以下の方法で確かめることができます。

1.LINEアプリ内のLINE Payの「設定」を選択
2.「アカウントタイプ」の項目を確認

本人確認は、「銀行口座と連携させる」もしくは「顔写真付き身分証明書をスマホで撮影する」ことでできます。

2. 送金の上限に達している

LINE Payの送金には上限が設けられていて、最大で1日に10万円です。

3. 海外の電話番号を登録している

LINEに登録する際に、海外の電話番号に登録している人には、送金ができません。

4. PayPayや楽天ペイに送金している

LINE Payと同じQRコード決済にはPayPayや楽天ペイなどがあり、それらにも送金機能があります。しかし、違うサービスに送金することはできません。

PayPayとLINE Payが提携することになりますが、当面はサービスの統合ということはなさそうです。

5. LINE Payのエラーが発生している

上記4つのどれでもない場合には、LINE Pay内部でエラーが発生している可能性があります。この場合、対処法は待つしかありません。

スポンサーリンク

-LINE Pay

© 2020 Sidebiz-Labo